絶対合格する人が選ぶ!社会保険労務士講座Navi

最短合格のための社会保険労務士講座お役立ち情報

社会保険労務士講座が学べるスクールBEST5
【通信講座編】

社会保険労務士講座が学べるスクールはさまざま。講座の内容も多種多様です。
そこで、多くの社会保険労務士講座の中から、忙しい人でも学べる通信講座を持つスクールを比較しました。以下の比較ポイントに加え、修了生の口コミもまとめています。

  • 講座の充実度…おすすめ講座の学習内容は?答練なども含んでいるのか?
  • 費用…おすすめ講座の費用。内容の充実度に対するコストパフォーマンスは?
  • 回数や期間…おすすめ講座の受講期間
  • サポート体制…質問体制やセミナーの開設など、学習や資格試験のサポートは?
  • ここもオススメ!…スクールのアピールポイントをもっと詳しく!

1位 クレアール

クレアールの社会保険労務士講座HP資格受験指導44年の実績をもち、公認会計士、税理士、公務員、司法書士など13の講座を展開している資格スクール。
満点ではなく合格点のクリアを目指す「非常識合格法」を提唱。過去20年の試験問題を分析、合格に必要な範囲を絞り込んで集中的に効率よく学習。学習時間を短縮できます。

講座の充実度 一発ストレート合格パーフェクトコース
全体構造入門講義・基本マスター講座(105時間)・解法マスター講座(20時間)・ハイレベル答練(40時間)・横断整理・法改正対策講座(5時間)・直前総まとめ講義・公開模擬試験(全1回)・白書対策講義(3時間)・給与計算2級パック
費用 19万3,000円
回数や期間 全203時間(公開模試除く)/11ヶ月~
サポート体制 ●講師や先輩合格者が最短合格までナビゲートする「合格ナビゲーションシステム」がもりだくさん!
「3時間で7点アップセミナー」、講師が予想「超直前 総仕上げ ヤマ当て講座」、先輩合格者が直接指導「合格ゼミ」など
●本試験と同じ形式で行う公開模擬試験あり!
●人気講師・北村講師の受験生応援サイト「社会保険労務士最短最速合格法」で質問できる
●メルマガ「社メールマガジン」で受験に役立つ情報を入手できる
ここも
オススメ!
過去問重点主義! 試験に出る箇所を重点的に学習する勉強法
●合格に必要な得点範囲を分析して絞り込み、少ない勉強量で合格を目指す
年金博士としてTV・雑誌でも活躍中の北村省吾講師による講義が受けられる
●必要な情報が全て詰まったオリジナルテキストを使用

修了生の口コミ

  • 過去問を解くことの重要性は、これまで簿記、宅建、FP試験を受験したなかで感じており、過去問重点主義のクレアールに迷わず決めました。過去問重点主義はやはり社労士試験でも効果があり、無事に一発合格! 過去問を勉強の中心に据える学習法はとても良かったと思います。
  • 斉藤先生の講義が詳細だったので、後から問題を解くと単純な正誤だけでなく、正誤判断のためのポイントも自分で掴めるようになりました。自分にとって少しでも楽な苦手克服法を見つけることが、モチベーションの維持につながったと思います。
  • クレアールには「合格ゼミ」があったことが大きな決め手となり、申し込みました。合格ゼミは勉強のメリハリがつけられ、とても助かりました。チューターの方からいただく情報やアドバイス、同じように頑張っている仲間からの刺激も、1人だけで勉強していたら受けられないことでした。
 
 

2位 iDE社労士塾

iDE社労士塾HP社会保険労務士に特化した受験指導専門スクール。カリキュラムは暗記よりも理解することを重視した内容で、講義のボリュームが多いため、本気で資格取得に取り組みたい人にお勧め。

講座の充実度 Web通信総合コースD
通信本科ゼミ(10〜5月/通信本科ゼミ・中間模擬試験)・output講座(1月〜7月/答案練習ゼミ・最終模擬試験)・直前対策講座(4〜7月/法改 正ゼミ・直前総まとめゼミ・白書統計完全対策ゼミ)
費用 22万9,400円
回数や期間 詳細回数は不明/1年
サポート体制 ●電話・FAX・郵送での質問に対応している(メールは不可)
●規模が小さい専門校ならではの親身な指導が受けられる
●合格後、合格者のOB会「イデアクラブ」に入会することができ、実務に関するサポートが受けられる
ここも
オススメ!
●社会保険労務士試験に特化した専門校
●講師が教材や問題の制作を行うため、受講生のレベルに合わせた内容になっている
●過去7年分の過去問題を条文順に1問1答形式でまとめたオリジナルの「条文順過去問題集」がある

修了生の口コミ

  • 井出先生の講義は情報量が多いので一度聴いたら頭に残りやすい!初めて聞いたときは感動しました。一度は壁にぶつかりましたが、ボリュームの多い教材をこなすのに必死になっている間に壁を乗り越え、知識も身についていました。
  • 模試を受けるたびに択一の点数が下がり続けて落ち込みましたが、解説講座の井出先生の言葉が勇気を与えてくれました。「模試の択一なんてのは30点台、20点台だっていいと思っているんです。それだけ弱点が見つかったのだから大丈夫、まだ伸びますよ」――この一言に勇気をもらい、粘って合格することができました。
  • 学習当初は「無謀な挑戦だったかな」と何度も挫折しそうになりました。そんな時でも、井出先生の分かり易い解説CDのおかげで、最後まで諦めずにやり遂げる事ができました。
 
 

3位 資格の大原

資格の大原HP昭和32年に設立された「大原簿記学校」を母体とする歴史ある資格スクール。カリキュラムには、問題演習等のアウトプットが十分に盛り込まれていて、早い段階から実践的な問題に触れることができます。

講座の充実度 入門完全合格ロングコース Web通信
科目別入門講義(全22回)・科目別基本講義(全43回)・法改正まとめ講義(全2回)・労働経済 厚生労働白書まとめ講義(全2回)・全国中間模擬試験(全2回)・択一式直前対策演習(全8回)・選択式直前対策演習(全2回)・全国統一公開模擬試験 (全2回)・ポイントチェック(講義ごと)・定期試験
費用 20万4000円
回数や期間 1年~1年3ヶ月
サポート体制 ●受講生一人一人に専任講師が親身なサポートを行う
●電話やFAX、メール、質問カードでの質問受付体制
●自習室・教室開放が行われ、Web通信制でも利用ができる
ここも
オススメ!
●“一発合格主義”を掲げ、専任講師が試験傾向を分析・研究した学習ツール
●見やすい、分かりやすい、使いやすい教材を受験生の立場で開発
●講義内で数多くの問題演習を行う
●合格者返金制度がある

修了生の口コミ

  • 講義がとてもわかりやすく、どんな質問にも親切に答えてくれました。また、モチベーション維持や向上のために様々な情報を提供してくれたり、最後まで熱心にご指導いただいて、絶対にあきらめないという気持ちを与えてくれました。
  • テキストには社労士試験に合格するために必要な情報が詰め込まれていて、わかりやすかったです。模擬試験や答案を作る練習もとても役立ちました。時間がない方でも徹底的に繰り返し勉強すれば合格できるはずです。
  • 大原のテキストだけで勉強するという学習法でしたが十分に網羅できていたと思います。まとめテキストとトレーニング問題集がすごく役に立って、基礎力が付いたと思います。
 
 

4位 資格の学校TAC

資格の学校TACのHP社会保険労務士講座は、1986年の開講以来、25年以上の豊富な指導実績を誇る資格スクール。初学者から学べるスタンダードなコースから、試験経験者や上級者向けのオリジナルコースなど、レベルや進度に合わせた多様なコースがあります。

講座の充実度 入門総合本科生コース
入門講義(全8回)・基本講義(全45回)・発展講義(4回)・法改正労働経済セミナー(全2回)・ミニテスト(毎回)・実力テスト(全7回)・実力完成答練(全6回)・全国模試(全2回)・総合答練(全4回)
費用 21万1,000円
回数や期間 1年
サポート体制 ●通信教育生も教室講座の講義に出席できる(12回まで)
●テーマ別に様々なセミナーや公開講座を実施
●電話質問に対応。質問カードでの質問もできる
●丁寧な添削指導を行う
ここもオススメ! ●初学者と上級者レベル別のオリジナル教材
●実際の講義の板書を書き写した議事録も教材に含まれる
●大手ならではの豊富な情報提供

修了生の口コミ

  • 毎回の講義では本当に充実した時間を過ごすことが出来ました。パワフルな渋谷先生と熱心な受講生の方々との宝物の一年、本当に感謝しています!
  • 4回目にして念願の合格。ここまで諦めないでやってこられたのは、先生方、TACの皆さんのお陰です!本当にありがとうございました。
  • TACで2年間頑張って本当によかったです。先生方に沢山アドバイスをいただき頑張ることができました!ありがとうございました!!
 
 

5位 LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドHP1979年設立の歴史ある大手資格スクール。法律系資格で豊富な実績があります。従来の社労士学習の原則を覆す、独自の教材・カリキュラムで学びます。

講座の充実度 新合格+基礎コース
新合格講座基礎編(全7回)・新合格講座本論編(全59回)・新合格講座答練編(全7回)・改正法攻略講座(全2回)・白書攻略講座(全2回)・全日本社労士公開模試(全3回)
費用 20万5000円(期間限定キャンペーン価格あり)
回数や期間 全77回/1年2ヶ月
サポート体制 ●合格後のサポート講座がある
●オンラインで成績の確認や試験の採点・集計ができるシステムがある
●受講生掲示板で受講生同士の交流ができる
ここもオススメ! ●無料で閲覧できる学習法動画を公開
●バックアップ制度があり、様々な相談ができる

修了生の口コミ

  • フルタイムで働いているために時間がなく、効率的な勉強が必要でしたが、LECの情報を信じて、勉強に集中しました。講義 のレジュメやテキストはしっかりと作られていて、非常に使いやすく、LEC講師陣のわかりやすい講義は絶対おすすめです。
  • 市販の問題集だけで独学で勉強した時には実際の試験と難易度が違い全く点数が取れませんでした。本試験の過去問題や模試をしっかりと受けて実際の問題を解く問題演習が必要だと実感したので、そういう教材が充実しているLECに決めました。
 

おすすめの社会保険労務士講座はクレアール

社会保険労務士講座が学べるスクールのうち、すべての比較ポイントが◎だったのは、クレアールです。
学習内容を絞り込み、試験に合格するための勉強法が身につくなど、最短合格へのサポート体制が万全であること、修了生にもその評価が高いのが特長です。

時間がない人でも集中して学べるカリキュラム

クレアールの社会保険労務士講座HPクレアールの社会保険労務士講座の特筆ポイントは「非常識合格法」です。
これは。過去20年の試験問題を分析し、試験に頻出する範囲を洗い出すことで、合格に必要な範囲を絞り込み、その部分を集中的に学習するというもの。

ボリュームが絞り込まれているために取りかかりやすく、忙しい社会人にもぴったりの効率的な学習方法です。

受講期間も最短10ヶ月とスピーディなので、短期集中で資格を取りたい人におすすめです。

答練・模試も含んだ充実のコース内容と良心的な費用

複数の答練や模試を含む充実したコース内容とサポート体制に対して費用が抑えられているのも高ポイント。
講座の内容が十分でない場合、複数のオプション追加で費用がかさむものですが、クレアールなら必要な内容がしっかりと含まれているのでその心配もありません。

クレアールの社会保険労務士講座

講師や先輩が合格へナビゲート

講師や先輩が合格へナビゲートそして、一番注目したいのは、「合格ナビゲーションシステム」
講師はもちろん、先輩合格者が王道の学習法を伝授してくれます。直接アドバイスが受けられたり、受験生に近い目線で相談できたりと、メンタル面でも支えてもらえます

社会保険労務士は、独立も可能な資格として、近年さらに人気を高めています。受験生も年々増加していますが、その分合格率が下がってきていて、難易度が高くなっています。
合格するためには、800時間以上の勉強時間が必要ともいわれます。また、覚えなければならない難解な法律用語や知識が非常に多く、独学で試験に合格するのは至難の業です。

色々なスクールの通信講座がありますが、効率的な学習方法とサポート体制が充実したクレアールの社会保険労務士講座は自信を持っておすすめできます。気になる方は、ぜひホームページをチェックしてみてください!

クレアールの社会保険労務士講座をもっと詳しく>>