最短合格のための社会保険労務士講座お役立ち情報

社会保険労務士の通信講座を徹底比較  » 社会保険労務士講座が学べる人気スクールを比較 » クレアール

クレアール

ここでは、資格試験「合格率100%」を目指す資格スクール・クレアールの社会保険労務士講座について紹介していきます。

クレアールの社会保険労務士講座の概要

  • カリキュラム:一発ストレート合格パーフェクトコース (全203時間(公開模試除く)/11ヶ月~)
  • 学習形態:Web通信・DVD通信
  • 費用:Web通信 19万3,000円

クレアールは、「クレアール会計士アカデミー」をはじめ、税理士、公務員、司法書士など13の講座を展開している資格スクールです。1998年から本格参入を始めた通信教育分野では、業界でも有名な人が講義を担当するなど、優秀な講師陣で人気を集めています。

クレアールの社労士講座は、満点ではなく、合格点のクリアを目指す「非常識合格法」を提唱しています。 過去20年の本試験の問題を分析し、本試験に頻出する範囲を洗い出すことで、合格に必要な範囲を絞り、集中して学習するという方法です。
誰もが解ける問題は確実に得点し、誰もが解けない問題は切り捨てることで、無駄な時間を省き、効率の良い試験対策をするというのが、クレアールの特徴です。

クレアールの特徴は、

  • 魅力ある講師による通信講座
  • 非常識合格法で最短試験突破を目指す
  • 講師や先輩合格者が最短合格までナビゲートする「合格ナビゲーションシステム」

ということになると思います。

クレアールの講座は、出題範囲を絞ったカリキュラムが組まれているため、少ない学習量でも合格出来る可能性が高い内容になっています。受講生のフォローが充実していて、試験対策セミナーや先輩合格者から直接指導を受けられるなど、うれしいメリットもあります。

特徴的なのは、講師や先輩合格者による「合格ナビゲーションシステム」。試験で問われる箇所を効果的に学習し、本試験で実力を発揮するための学習法を、様々なアプローチで身につけさせてくれます。

特に、クレアール名物ともいわれる「合格ゼミ」には、強い人気があります。

これは、先輩合格者から直接指導が受けられるというもので、クレアールが合格者を多く輩出してきた理由のひとつでもあります。「悩みが相談できる」「仕事や家事の両立」など、同じ受験生としての視点からアドバイスを受けられるほか、合格するための勉強法を教わるなど、メンタル面も実践面も支える重要なヒントを与えてくれます。

講義DVDはハイビジョン撮影ではありませんが、教室で講義を受けているかのような臨場感のある映像になっています。業界でも有名な北村庄吾先生、斉藤正美先生の講義が自宅で繰り返し見られるのはためになりますね。

クレアール社会保険労務士講座のサポート体制は?

クレアールでは、質問受付、試験対策セミナー、先輩合格者から直接指導を受けられる合格ゼミなど、受講生のフォローが充実しています。

特にクレアール名物ともいわれる合格ゼミは、通信制の受講者も参加が可能。直近の合格者だからこそ分かる悩みや、仕事や家庭との両立法など、メンタル面を支える重要なヒントも与えてくれます。

質問に関しては、ネットやメール、FAXに対応している他、定期的に講師やチューターに直接質問できる質問会や座談会、先輩合格者によるセミナーでも解消できます。仲間と一緒に頑張る一体感も、受験勉強期間中のモチベーションの持続につながります。

クレアールの社会保険労務士講座をもっと詳しく>>

修了生・合格者の声

  • クレアールは過去問重点主義で定評があるということに惹かれました。過去問を解くことの重要性は、これまで簿記、宅建、FP試験を受験したなかで感じており、過去問重点主義のクレアールに迷わず決めました。過去問重点主義はやはり社労士試験でも効果がありましたので、過去問を勉強の中心に据えるという学習法はとても良かったと思います。
  • 受験生活が2年目になると、すでに自分の苦手分野は明確です。基礎知識の更なる定着と苦手克服の為に、問題演習量を増やしたいと考えました。そこで、業界でも唯一の膨大な過去問と、基礎から応用までの答案練習問題を提供してくれるクレアールに魅力を感じ、片道1時間かかる私の通勤時間も勉強時間に充てられるよう、通信講座を選びました。
    答練の答案作成は自宅で、解説講義はMP3にダウンロードして通勤の電車内で聴き、並行して答練の出題範囲の過去問を解いて最後にテキストで知識を再確認する、というサイクルを早期に定着させました。
  • 1回目の受験での惨敗後、独学では自分は無理だと思い資格学校の情報収集をしました。クレアールには合格ゼミがあったことが一つの大きな決め手でした。(自分の居住地の問題から通学は難しく、通信学習と決めていた為)合格ゼミは勉強のメリハリがつけられ、とても助かりました。チューターの方から頂く情報やアドバイス、同じように頑張っている仲間からの刺激も1人だけで勉強していたら受けられないことでした。私はゼミに臨むにあたり「過去問を2回は解いていく、聞かれた質問には必ず答えられるようにする、小テストは満点を取る」ということを毎回の目標にしていました。