最短合格のための社会保険労務士講座お役立ち情報

社会保険労務士の通信講座を徹底比較  » 社会保険労務士講座が学べる人気スクールを比較 » フォーサイト

フォーサイト

ここでは、通信教育会社フォーサイトの社会保険労務士講座について紹介していきます。

フォーサイトの社会保険労務士講座の概要

  • カリキュラム:試験対策講座(基礎講座DVD33枚=約55時間)
  • 学習形態:DVD・CD・CD+DVDでの通信講座
  • 費用:DVDコース4万7,800円

フォーサイトは、1993年設立の通信教育会社。通信に特化した低コストでの講座運営と、専用スタジオ収録の高品質な講義教材には定評があり、社会保険労務士のほか、行政書士、宅建、FP、簿記等のビジネス系資格試験で実績を挙げています。
セット販売だけでなく、基礎講座、過去問講座、直前講座などの中から、必要に応じて好きな講座のみを購入することができるシステムもあります。

社会保険労務士講座の特徴は、

  • 講義教材付きでリーズナブルな価格設定
  • 専用スタジオ収録の高品質なハイビジョン講義DVD
  • フルカラーで見やすさにこだわったテキスト

ということになると思います。

とくに、見やすさにこだわったフルカラーのテキストが好評。通信教育会社の中で、フルカラーのテキストを使用しているのはおそらくフォーサイトのみです。難解な専門用語やまわりくどい規定・条文が次々に登場する社会労務士試験の勉強も、視覚的にわかりやすく整理されたテキストなら頭に入りやすいかもしれませんね。

ただ、フルカラーの弱点として、マーカーを引きながら内容を整理したり、理解したいという人には使いにくい面もあるかもしれません。HPのサンプルテキストで確認してみると良さそうです。

フォーサイト社会保険労務士講座のサポート体制は?

価格、教材ともに充実しているフォーサイトの社会保険労務士講座ですが、ひとつ弱点があるとすれば、電話での質問ができないことです。メールでの質問は30問まで無料でできますが、メールが苦手、回答を聞いてさらに質問したい、等の希望がある人には不向きかもしれません。

また、低価格での提供を実現するため、講座の内容はボリュームが絞られていて、TACやLECなどの大手資格スクールと比べると、カリキュラムに占めるアウトプット学習の分量は少なめです。余裕があれば、直前期の大手スクールの模試などを受けて実力を確認しておくと安心だと思います。

修了生・合格者の声

  • 行政書士の試験を受けた時も通信講座で勉強しています。当時の経験からも、働きながら資格の勉強をするなら通信講座を使った方がいいと思っていました。
フォーサイトはネットでたまたま知ったのですが、サンプル教材を取り寄せてみたところ、テキストの見やすさに好印象を持ちました。また法改正にも対応しており、質問も可能だということで、サービスも充実していると思い決めました。
  • 問題集は、「解説」が充実しています。解説もテキストだと思い読み込みました。たとえば5択問題は、まちがいの肢についても、なぜ正しくないのか詳しく解説されています。正しくない理由を理解すると正しい答えが自ずと見つかる、ということもとても多いと感じました。問題集の解説も、テキストだと思って何度も読み込んだのが、試験合格のカギになったのかと思います。
  • 専門学校はいちばん近い学校でも往復3時間も掛かり、時間がもったいないと感じたため、通信講座を利用することに。いろいろ調べていたのですが、法律の勉強をテキストだけでたくさんするのは眠くなる気がして、CDとDVDが付いているフォーサイトのコースを申し込みました。DVDなら、眠くて辛い時でもがんばって見続けられると思ったのです。価格の面でもお得感がありました。